PR 光回線全般

スマホキャリア別のおすすめ光回線サービスはどこ?格安SIMの最適な光回線は?

  • 「自分の契約しているスマホのキャリアとセットでお得になる光回線サービスを知りたい」
  • 「格安SIMを契約している場合のおすすめの光回線サービスを知りたい」

そんな疑問をお持ちではないでしょうか?

本記事では自宅の固定のインターネット回線を選ぶ際のおすすめの光回線サービスを紹介します。

特に格安SIMを使用している方は、大手キャリアのような分かりやすいセット割の光回線サービスが分からず、困っていませんでしょうか?

本記事では以下のことを紹介します。

本記事の内容

  • 最適な光回線サービスの選び方
  • スマホとのセット割のある光回線サービス
  • 格安SIMに最適な光回線サービス

最適な光回線サービスの選び方

自宅で固定インターネットを選ぶ場合、どのような基準で選べばよいのでしょうか?

光回線サービスを提供している事業者は数多く存在しますが、ここではある程度の知名度や人気があり、品質的にも信頼できるサービスに絞って紹介します。

光回線サービスは、以下の基準で選択するのがよいでしょう。

スマホのキャリアで選択

  • 大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホを使っている
  • 大手キャリア以外の特定のキャリア(UQモバイル、ワイモバイル、ビッグローブモバイル、IIJmio、DTI SIM)のスマホを使っている
  • 格安SIMのスマホを使っている

こだわりの条件で選択

  • 回線速度は高速であることが必須(10Gbpsが欲しい)
  • 楽天経済圏をフル活用している

スマホのキャリアで選択

基本的にはスマホとのセット割がある光回線サービスを選ぶのが料金的にもお得になります。

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホを使っている

大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホを使っている方は、大手キャリアで提供している光回線サービスを選ぶのがよいです。

ドコモのスマホを利用している方は、ドコモ光の光コラボのサービスを選びましょう。

月額で最大1,100円の値引きを受けることが可能です。

auのスマホを利用している方は、auひかりの光回線サービスもしくはビッグローブ光の光コラボのサービスを選びましょう。

月額で最大1,100円の値引きを受けることが可能です。

ソフトバンクのスマホを利用している方は、ソフトバンク光の光コラボのサービスを選びましょう。

月額で最大1,100円の値引きを受けることが可能です。

なお、楽天モバイルは、光回線とのセットでの値引きはありません

大手キャリア以外の特定のキャリア(UQモバイル、ワイモバイル、ビッグローブモバイル、IIJmio、DTI SIM)のスマホを使っている

大手キャリア以外のスマホを使用されている方もセット割のある光回線サービスがあります。

UQモバイルのスマホを利用している方は、auひかりの光回線サービスもしくはビッグローブ光の光コラボのサービスを選びましょう。

auひかり、ビッグローブ光ともに、月額で最大1,100円の値引きを受けることが可能です。

ワイモバイルのスマホを利用している方は、ソフトバンク光の光コラボのサービスを選びましょう。

月額で最大1,188円の値引きを受けることが可能です。

ビッグローブモバイルのスマホを利用している方は、ビッグローブ光の光コラボのサービスを選びましょう。

月額で220円の値引きを受けることが可能です。

DTI SIMのスマホを利用している方は、DTI光の光コラボのサービスを選びましょう。

月額で165円の値引きを受けることが可能です。

IIJmioのスマホを利用している方は、IIJmioひかりの光コラボのサービスを選びましょう。

なお、BIC simのスマホを利用している方も、IIJmioと同様に同じmioIDを利用することで割引きが適用されますので、IIJmioひかりの光コラボのサービスを選びましょう。

月額で660円の値引きを受けることが可能です。

IIJmioひかり

格安SIMのスマホを使っている

格安SIMをお使いの方、特に光回線サービスとのセット割がない格安SIMをお使いの方は、どの光回線サービスを選べばよいのでしょうか?

ずはり、GMOとくとく光がおすすめです。

GMOとくとく光は、月額料金はシンプルで安く、セット割がなくてもそもそもの価格設定が他社より安く設定されています

GMOとくとく光は、通信速度も高速に行うことが可能で、顧客満足度も悪くありません

なので、光回線サービスとセット割がない格安SIMをお使いの方には、GMOとくとく光がよいです。

格安SIMだけでなく、ahamo、povo、LINEMOといった光回線サービスとセット割がないスマホキャリアを使用されている方にも、GMOとくとく光がよいです

お得なキャンペーンも都度実施しており、キャンペーンをうまく活用すればさらにお得感が得られます

こだわりの条件で選択

契約しているスマホのキャリアからではなく、独自の条件から光回線サービスを選択する観点もありますので、ここで紹介しておきます。

特定の条件に当てはまる方は、ここで紹介する光回線サービスを選択するのもよいでしょう。

回線速度は高速であることが必須(10Gbpsが欲しい)

  • 自宅でリモートワークをしていてネットワークの速度にこだわりがある方
  • オンラインゲームでネットワークの品質にこだわりがある方
  • 最大10Gbpsのストレスなく高速に通信したい方

といった要望をお持ちの方がいらっしゃるかと思います。

そんな方には、NURO光がおすすめです。

NURO光は、最大10Gbpsの独自回線を利用することができ、他に影響を受けることなく安定した高速な通信を実現することができます。

楽天経済圏をフル活用している

楽天経済圏を活用していて、楽天市場でよくショッピングをする方は、楽天ひかりがおすすめです。

楽天ひかりに加入することで、楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)に+1倍されます

例えば、楽天市場で5万円の買い物をすれば、楽天ひかりに加入することで、追加で500円相当(1%分)の還元を受けることができます。

セット割のある光回線サービス

スマホキャリアとのセット割のある光回線サービスの一覧を以下にまとめます。

スマホキャリア光回線サービスセット割の値引き額【参考】光回線の基本料金
※マンション1Gタイプ
【参考】値引き後
※マンション1Gタイプ
NTTドコモドコモ光1,100円/月4,400円/月3,300円/月
auauひかり1,100円/月4,180円/月3,080円/月
ソフトバンクソフトバンク光1,100円/月4,180円/月3,080円/月
UQモバイルauひかり1,100円/月4,180円/月3,080円/月
ビッグローブ光1,100円/月4,378円/月3,278円/月
ワイモバイルソフトバンク光1,188円/月4,180円/月2,992円/月
ビッグローブモバイルビッグローブ光220円/月4,378円/月4,158円/月
DTI SIMDTI光165円/月3,960円/月3,795円/月
IIJmioIIJmioひかり660円/月4,356円/月3,696円/月

どこが一番お得なのでしょうか?

結論としては、契約しているスマホキャリアの料金プランやサービス内容にも差分がありますので、単純な金額の比較はできません

ただ、光回線サービス(特に光コラボサービス)は各社提供するサービス内容に大きな差分はありませんので、基本的にスマホとのセット割のある光回線サービスを選ぶことで割引きという形でメリットを受けることができます

光回線サービスを検討する際は、契約しているスマホキャリアをもとに検討するのがよいでしょう。

格安SIMのおすすめ光回線サービス

スマホキャリアとのセット割がない格安SIMを利用している場合は、GMOとくとく光がおすすめです

GMOとくとく光の一番の特徴は、月額基本料金が非常に安いという点です。

マンションプラン(集合住宅)ファミリープラン(戸建)
GMOとくとくBB光3,773円(税込)4,818円(税込)
GMOとくとくBB光mini3,300円(税込)4,400円(税込)

スマホとのセット割による値引きがなくても、元々の月額基本料金が安く、例えば1Gのマンションプランで月額3,773円となっており、非常に安くなっています。

上記の月額基本料金は、大手キャリアのスマホとのセット割を考慮した金額と比べると少し高額にみえるかもしれませんが、大手キャリアの場合はスマホの料金プランの金額が格安SIMと比べるとかなり高額であるということを考慮する必要があります。

トータルで考えるとGMOとくとく光は、スマホとのセット割による値引きがなくても、非常に安くお得な光回線サービスです。

また、GMOとくとく光は、光コラボのサービスであり、高速通信が可能となるIPv6(IPoE)対応もサポートしており、品質も悪くありません

格安SIMをお使いの方で、自宅の光回線サービスをどこにしようか迷っているようでしたら、GMOとくとく光にしておきましょう。

-光回線全般