PR ビッグローブ光

ビッグローブ光のスマホセット割を活用しよう!UQ mobileとauユーザ必見!

  • ビッグローブ光をお得に使うにはどうすればよいのか?
  • ビッグローブ光のスマホとのセット割について知りたい
  • auひかりとビッグローブ光を比べてどちらの方がよいのか?

このような悩みをお持ちではありませんでしょうか?

本記事では、ビッグローブ光とのセット割が利用できるUQ mobileの『自宅セット割』とauの『auスマートバリュー』について深堀して解説します。

実際に光回線サービスとスマホの料金の合計を確認してどれくらい魅力的なのかを感じていただければ幸いです。

\auユーザ、UQ mobileユーザにおすすめ/

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の公式ページはこちら

ビッグローブ光をお得に使うためには?

ビッグローブ光は、スマホとのセット割を活用するのがよいです。

スマホとのセット割を活用するのが、ビッグローブ光を一番お得に利用できるからです。

光コラボサービスを選ぶ場合、料金が一番の判断基準になることが多いです。

光コラボサービスの場合は、回線速度はどこの光コラボサービスもほとんど大差なく、サポート対応は頻繁に利用するものでないということから、それほど重要性は高くありません。

そのため、ビッグローブ光では、スマホとのセット割を活用することで月額料金を最も低く抑えることができるため、スマホとのセット割を活用するのがおすすめです。

ここではビッグローブ光をお得に利用できるスマホとのセット割である『自宅セット割』と『auスマートバリュー』の2つについて紹介します。

自宅セット割

UQ mobileユーザは『自宅セット割』を利用することで、最大1,100円の割引きを受けることができます。

『自宅セット割』を適用するためには、ビッグローブ光のインターネットサービスだけでなく光電話に加入する必要があります

また、家族で最大10回線まで割引きの対象にすることができます。

auスマートバリュー

auユーザは『auスマートバリュー』を利用することで、最大1,100円の割引きを受けることができます。

『auスマートバリュー』を適用するためには、ビッグローブ光のインターネットサービスだけでなく光電話に加入する必要があります

また、家族で最大10回線まで割引きの対象にすることができます。

UQ mobileユーザ向けの『自宅セット割』

UQ mobileユーザにとって、ビッグローブ光はおすすめの光回線サービスです。

ここでは、UQ mobileユーザを対象にビッグローブ光での『自宅セット割』を適用した場合にどれくらいお得なのかを紹介します。

具体的には、今UQ mobileを利用している人がビッグローブ光を利用することでスマホ料金がどうなるのかをシミュレーションしてみます。

それにより、今のご自身のスマホ及び自宅インターネットの合計金額と比較してみてどうかなのかの参考にして頂ければと思います。

『自宅セット割』が適用できるUQ mobileの料金プラン

UQ mobileの料金プランのうち『自宅セット割』の対象は以下になります。

料金プラントクトクプランミニミニプラン
月額料金3,465円/月2,365円/月
通信容量15GB4GB
自宅セット割-1,100円/月-1,100円/月
1GB以下利用時の値引き額-1,188円/月-

新規受付は終了していますが、『自宅セット割』の対象として、以下の料金プランもあります。

料金プランくりこしプランS+5G
【新規受付終了】
くりこしプランM+5G
【新規受付終了】
くりこしプランL+5G
【新規受付終了】
月額料金1,628円/月2,728円/月3,828円/月
通信容量3GB15GB25GB
自宅セット割-638円/月-638円/月-858円/月

各料金プランの共通の割引きプランには以下があります。

au PAY カードお支払い割-187円/月
家族セット割※1-550円/月
※1 自宅セット割との併用は不可

『自宅セット割』が適用できる光回線サービス

UQ mobileの『自宅セット割』で対象になっている光回線サービスは、以下です。

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • Pikara
  • MEGA EGG
  • BBIQ
  • ひかりゆいまーる
  • ひかりJ
  • ビッグローブ光
  • エディオンネット
  • So-net光
  • @TCOMヒカリ
  • @nifty光

ビッグローブ光は、『自宅セット割』の対象の光回線サービスの1つです。

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光での『自宅セット割』の適用条件

ビッグローブ光を利用してUQ mobileの『自宅セット割』を適用するためには、以下が条件になっています。

UQ mobileの『自宅セット割』適用条件

『自宅セット割』が適用されることでUQ mobileの毎月の料金が値引きとなり、お得に利用することができます。

なお、値引き額は加入しているUQ mobileの料金プランによって異なります。

UQ mobileの料金プラン『自宅セット割』の値引き金額
トクトクプラン-1,100円/月
ミニミニプラン-1,100円/月
くりこしプランS+5G
【新規受付終了】
-638円/月
くりこしプランM+5G
【新規受付終了】
-638円/月
くりこしプランL+5G
【新規受付終了】
-858円/月

また、値引き対象となるスマホ料金は、UQ mobileとauのスマホを利用している家族も対象にでき、最大10回線まで割引き対象にできます。

なお、50歳以上のご家族の場合は、別住所に住んでいても対象にすることができます。

最大10回線までが割引き対象ということは、家族全体で毎月最大11,000円(=1,100円×10回線)の割引きを受けることができることになります。

『自宅セット割』適用後の実質料金(光回線+スマホ)

UQ mobileの『自宅セット割』を適用した場合の(光回線+スマホ)の合計金額はいくらになるのかを計算してみます。

ビッグローブ光の月額料金は以下の通りです。

ファミリープラン(戸建)6,028円(=5,478円+550円)※2
マンションプラン(集合住宅)4,928円(=4,378円+550円)※2
※2 ビッグローブ光電話オプション(550円)を含んでいます

UQ mobileの月額料金は以下の通りです。

トクトクプラン(1GB以上の利用)2,365円(=3,465円-1,100円)
トクトクプラン(1GB以下の利用)1,177円(=3,465円-1,100円-1,188円)
ミニミニプラン1,265円(=2,365円-1,100円)

UQ mobileの『自宅セット割』を適用した場合の(光回線+スマホ)の合計金額は、各々組み合わせごとに以下のようになります。

トクトクプラン
(1GB以上の利用)
トクトクプラン
(1GB以下の利用)
ミニミニプラン
【ビッグローブ光】
ファミリープラン(戸建)
8,393円7,205円7,293円
【ビッグローブ光】
マンションプラン(集合住宅)
7,293円6,105円6,193円

光コラボサービスであるビッグローブ光とauのサブブランドであるUQ mobileのサービスをかなり良心的な価格で利用できることが分かります

auひかりではだめか?

UQ mobileの『自宅セット割』を適用できる対象の光回線サービスは、ビッグローブ光だけではありません。

特に知名度のある光回線サービスであるauひかりは気になるところではないでしょうか?

先ほどのビッグローブ光と同じように計算して比較してみます。

auひかりの月額料金は以下の通りです。

ファミリープラン 1G(3年契約、ネットのみ)6,160円(=5,610円+550円)※3
マンションプランG(16契約以上)(2年契約、ネットのみ)4,730円(=4,180円+550円)※3
※3 auひかり電話オプション(550円)を含んでいます

UQ mobileの『自宅セット割』を適用した場合の(光回線+スマホ)の合計金額は、各々組み合わせごとに以下のようになります。

トクトクプラン
(1GB以上の利用)
トクトクプラン
(1GB以下の利用)
ミニミニプラン
【auひかり】
ファミリープラン 1G(3年契約、ネットのみ)
8,525円7,337円7,425円
【auひかり】
マンションプランG(16契約以上)(2年契約、ネットのみ)
7,095円5,907円5,995円

ビッグローブ光と比較して料金はほとんど変わらないことが分かります。

ビッグローブ光を選択したほうがよいのはどんな人?

では、ビッグローブ光を選択したほうがよいのはどんな人でしょう?

まずビッグローブ光とauひかりの違いでポイントとなるのは、以下になります。

ビッグローブ光とauひかりの違い

  1. ビッグローブ光は、光コラボサービスなので提供エリアが広い

ビッグローブ光は光コラボサービスのためNTT東日本/西日本のフレッツ光の回線を使用しており、提供エリアは日本全国になります。一方、auひかりは独自回線(ダークファイバ)を利用しており、一部地域や一部マンションによっては利用できない場合があります。

  1. auひかりは、解約時の撤去工事費の金額が大きい(撤去工事費:31,680円)

auひかりは解約時の撤去工事費の金額が大きいことに注意が必要です。仮に数年後に別の光コラボサービスに事業者変更する場合、auひかりだと撤去工事費(+解約費)と光コラボの新規工事の費用が必要になりますが、ビッグローブ光だと光コラボサービスのため、工事不要で事業者変更することができます。

  1. auひかりは、ビッグローブ光に比べて回線速度が速い

auひかりは独自回線(ダークファイバ)を使用しており、フレッツ光回線に比べて使用しているユーザが少ないため、回線速度が速く快適に利用することができます。ただ、ビッグローブ光の場合も一般的には回線速度は速く安定して快適に使用することができる光回線サービスです。よって、特別な使い方をする人や速度にこだわりがある人以外はビッグローブ光で問題ないかと思います。

  1. auひかりは、ビッグローブ光に比べてキャンペーンのキャッシュバックの金額が多い

auひかりのキャンペーンの方がビッグローブ光のキャンペーンに比べて、キャッシュバックの金額などが多い傾向にあります。ただ、これはキャンペーンの時期によって変わる可能性があります。

これらのポイントが、ビッグローブ光かauひかりのどちらにするかの判断するポイントになります。

よって、まとめるとauひかりよりビッグローブ光を選択したほうがよい人は以下になります。

ビッグローブ光を選択した方がよい人

  • 今後、光回線を乗り換える可能性がある人
  • 光コラボ程度の回線速度で十分な人
  • auひかりのサービス提供地域外に住んでいる人

これらに当てはまる方は、ビッグローブ光を選択したほうがよいでしょう!

【公式】ビッグローブ光 キャッシュバック特典

auユーザ向けの『auスマートバリュー』

auユーザにとって、ビッグローブ光はおすすめできる光回線サービスです。

ここでは、auユーザを対象にビッグローブ光での『auスマートバリュー』を適用した場合にどれくらいお得なのかを紹介します。

具体的には、今auを利用している人がビッグローブ光を利用することでスマホ料金がどうなるのかをシミュレーションしてみます。

それにより、今のご自身のスマホ及び自宅インターネットの合計金額と比較してみてどうかなのかの参考にして頂ければと思います。

『auスマートバリュー』が適用できるauの料金プラン

auの料金プランのうち『auスマートバリュー』の対象の代表的な料金プランは以下になります。

料金プラン使い放題MAX 5G/4Gauマネ活プラン 5G/4Gスマホミニプラン 5G/4G
月額料金7,238円/月7,238円/月~1GB:3,465円/月
1GB超~2GB:4,565円/月
2GB超~3GB:5,665円/月
3GB超~4GB:6,215円/月
通信容量無制限無制限4GB
auスマートバリュー※4-1,100円/月-1,100円/月-550円/月
au PAY カードお支払い割-110円/月--187円/月
家族割プラス※4家族3回線以上:-1,100円/月
家族2回線:-550円/月
-家族3回線以上:-1,100円/月
家族2回線:-550円/月
au PAY 残高還元特典-合計800円/月
(au PAY カード特典:300円/月)
(auじぶん銀行特典:300円/月)
(通信料金支払い特典:200円/月)
-
※4 『auスマートバリュー』と『家族割プラス』は併用可能

その他、新規受付終了分も含めた『auスマートバリュー』の対象のすべての料金プランは以下になります。

『auスマートバリュー』が適用できる光回線サービス

auの『auスマートバリュー』で対象になっている光回線サービスは、以下です。

  • au ひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光Pikara[ピカラ光]
  • メガエッグ
  • BBIQ
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @nifty光@T COM (アットティーコム)ヒカリ
  • ひかりゆいまーる
  • ひかりJ

ビッグローブ光は、『auスマートバリュー』の対象の光回線サービスの1つです。

【公式】ビッグローブ光 キャッシュバック特典

ビッグローブ光での『auスマートバリュー』の適用条件

ビッグローブ光を利用してauの『auスマートバリュー』を適用するためには、以下が条件になっています。

auの『auスマートバリュー』適用条件

  • ビッグローブ光のインターネットサービスに加入
  • ビッグローブ光の光電話に加入
  • auの対象の料金プランに加入

『auスマートバリュー』が適用されることでauの毎月の料金が値引きとなり、お得に利用することができます。

なお、値引き額は加入しているauの料金プランによって異なります。

auの料金プラン『auスマートバリュー』の値引き金額
使い放題MAX 5G/4G-1,100円/月
auマネ活プラン 5G/4G-1,100円/月
スマホミニプラン 5G/4G-550円/月

また、値引き対象となるスマホ料金は、auとUQ mobileのスマホを利用している家族も対象にでき、最大10回線まで割引き対象にできます。

なお、50歳以上のご家族の場合は、別住所に住んでいても対象にすることができます。

最大10回線までが割引き対象ということは、家族全体で毎月最大11,000円(=1,100円×10回線)の割引きを受けることができることになります。

『auスマートバリュー』適用後の実質料金(光回線+スマホ)

auの『auスマートバリュー』を適用した場合の(光回線+スマホ)の合計金額はいくらになるのかを計算してみます。

ビッグローブ光の月額料金は以下の通りです。

ファミリープラン(戸建)6,028円(=5,478円+550円)※2
マンションプラン(集合住宅)4,928円(=4,378円+550円)※2
※2 ビッグローブ光電話オプション(550円)を含んでいます

auの月額料金は以下の通りです。

使い放題MAX 5G/4G(家族3人以上で利用)5,038円(=7,238円-1,100円-1,100円)
使い放題MAX 5G/4G(1人で利用)6,138円(=7,238円-1,100円)
スマホミニプラン 5G/4G(1GB以下の利用、家族3人以上で利用)2,365円(=3,465円-550円-550円)
スマホミニプラン 5G/4G(1GB以下の利用、1人で利用)2,915円(=3,465円-550円)

auの『auスマートバリュー』を適用した場合の(光回線+スマホ)の合計金額は、各々組み合わせごとに以下のようになります。

使い放題MAX 5G/4G
(家族3人以上で利用)
使い放題MAX 5G/4G
(1人で利用)
スマホミニプラン 5G/4G
(1GB以下の利用、家族3人以上で利用)
スマホミニプラン 5G/4G
(1GB以下の利用、1人で利用)
【ビッグローブ光】
ファミリープラン(戸建)
11,066円12,166円8,393円8,993円
【ビッグローブ光】
マンションプラン(集合住宅)
9,966円11,066円7,293円7,843円

光コラボサービスであるビッグローブ光と大手キャリアであるauのサービスを良心的な価格で利用できることが分かります

auひかりではだめか?

auの『auスマートバリュー』を適用できる対象の光回線サービスは、ビッグローブ光だけではありません。

特に知名度のある光回線サービスであるauひかりは気になるところではないでしょうか?

先ほどのビッグローブ光と同じように計算して比較してみます。

auひかりの月額料金は以下の通りです。

ファミリープラン 1G(3年契約、ネットのみ)6,160円(=5,610円+550円)※3
マンションプランG(16契約以上)(2年契約、ネットのみ)4,730円(=4,180円+550円)※3
※3 auひかり電話オプション(550円)を含んでいます

auの『auスマートバリュー』を適用した場合の(光回線+スマホ)の合計金額は、各々組み合わせごとに以下のようになります。

使い放題MAX 5G/4G
(家族3人以上で利用)
使い放題MAX 5G/4G
(1人で利用)
スマホミニプラン 5G/4G
(1GB以下の利用、家族3人以上で利用)
スマホミニプラン 5G/4G
(1GB以下の利用、1人で利用)
【auひかり】
ファミリープラン 1G(3年契約、ネットのみ)
11,198円12,298円8,525円9,075円
【auひかり】
マンションプランG(16契約以上)(2年契約、ネットのみ)
9,768円10,868円7,095円7,645円

ビッグローブ光と比較して料金はほとんど変わらないことが分かります。

ビッグローブ光を選択したほうがよいのはどんな人?

こちらをご参照ください。

まとめ

ビッグローブ光をお得に使うには、UQユーザ向けの『自宅セット割』かauユーザ向けの『auスマートバリュー』を活用するのがよいです。

ビッグローブ光は、回線速度やサポート面で他の光回線と比較して遜色はなく、試算した結果にもあったように料金面でUQ mobileユーザやauユーザは大きなメリットを受けることができます。

そのため、UQ mobileユーザやauユーザはビッグローブ光に加入することをおすすめします。

もし本記事が少しでも光回線サービスを決める手助けになれたら幸いです。

-ビッグローブ光