PR ドコモ光

【ドコモ光】ドコモのスマホユーザの方におすすめの光回線です!

ドコモのスマホを利用していてドコモ光に興味はありませんでしょうか?

本記事では、ドコモ光がおすすめな人やドコモ光のメリットなどを簡潔にまとめていますので、ドコモ光を導入する助けになれば幸いです。

ドコモ光とは?

ドコモ光は、NTTドコモが提供するインターネット接続サービスです。

使用する回線は、光コラボとして提供する回線のフレッツ光回線だけでなく、ケーブルテレビ会社の回線を選択することも可能です。

またドコモのスマホユーザならスマホと光回線をセットで契約することで割引きを受けることができ、ドコモユーザにとって魅力的なインターネット接続サービスになっています

\ドコモユーザにおすすめ/

ドコモ光

ドコモ光のお申込みはこちら

ドコモ光の基本情報まとめ

ドコモ光の基本情報

ドコモ光の基本情報としては以下になります。

月額基本料金 (※1)マンションプラン(1ギガタイプA):4,400円(税込) (※2)
マンションプラン(1ギガタイプB):4,620円(税込) (※2)
マンションプラン(10ギガタイプA(定期契約あり)):6,380円(税込) (※2)
マンションプラン(10ギガタイプB(定期契約あり)):6,600円(税込) (※2)
戸建てプラン(1ギガタイプA):5,720円(税込) (※2)
戸建てプラン(1ギガタイプB):5,940円(税込) (※2)
戸建てプラン(10ギガタイプA(定期契約あり)):6,380円(税込) (※2)
戸建てプラン(10ギガタイプB(定期契約あり)):6,600円(税込) (※2)
契約事務手数料新規導入/転用/事業者変更する場合:3,300円(税込)
工事費0~22,000円(税込) (※3)
最大速度1Gbps、10Gbps
契約期間2年定期契約
(or 契約期間なし)
解約金マンションプラン(1ギガタイプ):4,180円(税込)
マンションプラン(10ギガタイプ):5,500円(税込)
戸建てプラン(1ギガタイプ):5,500円(税込)
戸建てプラン(10ギガタイプ):5,500円(税込)
IPoE対応あり
※選択プロバイダにより異なる
特典ドコモスマホとのセット割がある
 (※1) タイプA/Bは選択するプロバイダにより異なる
(※2) 2年定期契約の場合
(※3) 費用は申し込み内容(新規導入/転用/事業者変更)や利用環境によって変わります  

また、タイプA/Bのプロバイダは以下の通りで、ユーザで選択することが可能です。

1ギガタイプAGMOとくとくBB、@nifty、BIGLOBE、DTIなど
1ギガタイプB@T COM、ASAHIネットなど
10ギガタイプAGMOとくとくBB、@nifty、@T COMなど
10ギガタイプBASAHIネットなど

ドコモ光のオプションサービス

ドコモ光で提供される主なオプションサービスは、以下の通りです。

ドコモ光電話550円/月(税込)
ドコモ光テレビオプション825円/月(税込)
ネットトータルサポート550円/月(税込)

ドコモ光のメリット

ドコモ光の特徴的なメリットとしては以下が挙げられます。

ドコモ光のメリット

  • ドコモスマホとのセット割がある
  • 10Gbpsのプランがある
  • プロバイダが選択できる
  • dカードGOLDで10%還元

ドコモスマホとのセット割がある

これがドコモ光を選択する一番のメリットになります。

ドコモスマホの契約プランにより割引き額が異なり、最大1,100円(税込み)の割引きを永年受けることが可能です

ただ、ahamoはセット割対象外なので注意が必要です。

10Gbpsのプランがある

ドコモ光では10Gbpsの高速なプランも選択可能になっています

他社で最大10Gbpsまで対応している事業者は現状限られており、インターネットを活用した仕事やオンラインゲームなど大容量のデータを扱う必要のある方にとっては、10Gbpsのプランが選択肢としてあることは嬉しいことかと思います。

プロバイダが選択できる

通常、光コラボは回線とプロバイダの窓口が1つになっていて、プロバイダを選択することはできませんが、ドコモ光ではプロバイダを選択することができます。

今まで使用していたプロバイダと同じにすることでメールアドレスを引き続き利用できたり、各ユーザの都合に合ったプロバイダを選択することができます。

dカードGOLDで10%還元

NTTドコモが発行しているクレジットカードであるdカードGOLDでドコモ光の料金及びドコモのスマホ料金の支払いをすれば10%の還元を受けることができるものになります。

dカードGOLDは年間費がかかりますが、ドコモ光やドコモのスマホの支払いをdカードGOLDにすることで年間費分の還元を受けることができ、(契約プランに依存しますが)実施無料で持てる可能性が大きいです。

ドコモ光のデメリット

ドコモ光の特徴的なデメリットとしては以下が挙げられます。

ドコモ光のデメリット

  • ドコモスマホのユーザでないと割高
  • プロバイダの選択が必要

ドコモスマホのユーザでないと割高

ドコモ光の月額基本料金は他社と比べて高すぎることはありませんが、安くもありません

ドコモスマホのユーザでない場合は、ドコモスマホとのセット割の適用以外のメリットも考慮したうえで判断しましょう。

プロバイダの選択が必要

プロバイダを自由に選択できるというのは人によってはデメリットに感じるかもしれません

他の光コラボ事業者では特にプロバイダを意識することはありませんが、ドコモ光ではどのプロバイダにするかを選択する必要があります。

まとめ

ドコモ光は、ドコモのスマホユーザの方はセット契約での割引きを受けることができるため、ドコモのスマホユーザ向けにおすすめの光コラボサービスです。

ドコモのスマホを契約されている方はセット割を適用した場合にトータルで費用的にメリットがあるようでしたらドコモ光を導入するのがよいかと思います。

-ドコモ光